News最新情報

当店の最新情報をチェック。スタイリングの方法やスタッフのブログを更新しています。

年齢で髪が衰えてしまって悩んでる方へ

35歳を過ぎると髪が少しずつ少なくなってきたや、白髪が増えてきたなどと肌だけでなく衰えを感じる時期かと思います。
白髪なんかだと早い人で25歳くらいか増えていき30歳の時には大分なんて方も少なくありません。

40歳を過ぎてくると探すとフェイスライン全体や分け目、もみあげ辺りとキリがないくらい増えてしまったりと嫌になる方がほとんどだと思います。
白髪に関しては私自身の経験から申しますと、【毛根に負担がかかるほど増える】と言うのが一番大きいかと思っております。

分ける

これも前髪は基本的につむじから放射線状に生えているものを両サイドに分けているので少なからず毛根に負担がかかっています。なので分け目や前髪付近に増えていきます。
その他にも【耳にかける】のももみあげ周辺に増えやすくなります。

縛る

縛るとその縛っている端っこである場所に負担がかかりフェイスラインや襟足耳周りにも増えていく可能性があります。

それと同時に薄毛に悩んでいる方も白髪が増えていく原理と同じ考え方が出来ます。毛根に負担をかけている場所は髪が抜けやすくなります。【髪をかきあげたり】と【前髪を触る事】や【ひっつめて強めに縛ったり】すればその端が抜けたり薄くなっていきます。
もし悩むことがあったり、後々の為にそうなる心配があれば早い段階でそう言った毛根に負担のかからない【薄毛になりずらいスタイル】の提案も一つの方法だと思っております。

現実的にはまず髪は量が減ると言うよりも細くなります。細くなったことでコシが弱くなり、昔に比べてボリュームが無くなってきたりとします。
その後にもともとは一つの毛根から3~4本生えていたはずの髪が1~2本の様に減っていく事になります。

できれば細くなってきたタイミングでヘッドマッサージで血行を良くしたり、スタイルを変更したりと行動を始めていくのが理想的です。

最後に

しかし、これまでの話だと後になってしまえばどうしようもなさそうと思われがちですが、そんなことはありません。髪は傷みやすくなっていたり細くなったりはしたとしても綺麗にならないわけではありません。あくまで維持しづらくなってるだけです。

まさに身体の体型と一緒で若い時と同じ生活をしていたら太ってしまったりしますよね?身体の代謝が落ちてしまい同じような食事や同じような運動では維持できなくなってきます。最低限の何かしらの運動をして、食事を昔よりも減らして初めて現状維持です。

髪も同じで確かに細くなったりしますが細くなったことによって少なく見えたりボリュームが減って感じると思います。それによって【髪が傷みやすく維持しずらくなる】だけの話です。

誰しもが今までが大丈夫であればその程度のケアをすればいいと最低限になっていきます。そこを見直して正しいケアさえすれば誰しもが若かりし頃のような状態になれる可能性を秘めているという事です。

参考までに過去の記事【間違ったヘアケア】をご覧ください。

 

それ以外にもカットの仕方やシャンプーの仕方、ご周期など、出来る事は沢山あっても、何が正しいのか、またせっかく手間と時間をかけていたことが間違っていて逆に髪に良くない事であれば目も当てられません。
綺麗にするために色んなことを頑張っていくのではなく、間違った事やダメな事を理解して、いかに手間をかけずに綺麗にしていけるかを提案できるように考えています。
誰もが綺麗になれる才能を持っていると思います。

私なんかと諦めてしまった方。

昔は良かったけど上手くいかなくなってしまった方。

美容室が嫌いで行きたくない方。

中々いい所に巡り合えない方。

もしよかったら相談してください。

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
林田 和也

林田 和也

オーナー街角の地中海 Capriカプリ
忙しいと後回しにされがちな美容院の「髪を切る場所」というカテゴリーを超えて、疲れているときにこそ行きたいと想っていただけるようなリラクゼーション、五感全てを満足していただけるような余念のないお店創りを目指し、ひとりひとり誠心誠意施術させて頂いております。 代表の林田は予約が大変埋まりやすくなっている為、一ヶ月前を目安の御予約をおすすめしております。
林田 和也

最新記事 by 林田 和也 (全て見る)