街角の地中海Capri(カプリ)の看板メニューは白髪染め(グレイカラー)です。
カプリのコンセプトは髪を綺麗にすることです。

髪を傷ませるような明る過ぎるカラーや、強すぎるパーマはお断りさせて頂いております。それは髪を傷めたくない、健康になって欲しい気持ちが強いからこその想いです。

20代までは髪質よりも『少しでも傷ませないように色々やりたい』と言う想いも強く、髪の綺麗さを気にすることよりもブリーチやハイトーンのグラデーションやデジタルパーマなど【デザイン】を重視していることが多いです。

もちろん傷みづらいカラー剤やパーマ剤も用意してはいますが、そういった方はうちのサロンは向いていないかもしれません。

あくまでお伝えしたいのは、『傷むことはしたくない』という想い。

本当は白髪染めをしたいけど、傷むからあまり出来ない。
本当はストレートをかけたいけど傷むだろうし出来ない。

年齢によって傷みやすくなったり、若い頃のように髪の状態が保てなく【艶】がなくなったり、もともと癖が強く【艶】が出づらかったりと、【本質的な髪】の状態を良くしていきたい、取り戻していきたいと願っているお客様の為のサロンです。

カプリのお客様

今まで癖毛だったと思っていた方も、実は【カット傷】【結び切れ】【傷み】によってうねったり、まとまらなかったりと勘違いしていただけで、癖毛ではなかったという方。

他店ではカット・カラー・トリートメントをやっていた方も、カプリではカット・カラーだけで、以前より遥かに綺麗になったという方。

以前はカラーをすると傷んでしまうから、我慢をして2ヵ月に1回のカラーをしていた方も、カプリでは1ヶ月に1回カラーをしても以前より髪の調子が良くなったという方。

他店でヘッドスパのメニューをいつも一緒にやってもらっている方も、カプリのヘッドスパを付けないカットカラーのメニューの方が、しっかりやってくれて、ゆっくり出来たという方。

年を重ねて髪も細くなったり傷みやすくなってパサパサになってしまい、もう諦めていた方も、ツヤツヤな天使の輪が出来る程綺麗になっていく方。

カプリは傷むようなデジタルパーマもやっていません。
ハイトーンカラーもやっていません。

髪を綺麗にするという事に【特化】しているからこそ出来るのです。

ただ、髪を綺麗にすることを謳いながら当店では『トリートメント』のメニューをおススメしていません。

他店のトリートメントは強いコーティングにより、やる前よりも落ちてきた時の方が髪の状態が悪くなることがあります。

一切コーティングを使わない当店では、綺麗になるものの他店に比べればダントツに綺麗になるものでもありません。

それよりは心からしっかりとゆっくりしていただけるようリラクゼーションの要素に比重を置いているからです。

髪を綺麗にすることは簡単ではありません。

興味のある方は下記ページもご覧くださいませ。

【シリコンや安いシャンプーではダメ。究極のトリートメントとは?】

最後に

諦めていた、情報が乱立して何が正しくてどうしていいのかわからない。そういう方は、今一度カプリを信じて相談してください。

私達はあなたよりも真剣に貴方の髪と健康をお守りしたいと願っています。

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
林田 和也

林田 和也

オーナー街角の地中海 Capriカプリ
忙しいと後回しにされがちな美容院の「髪を切る場所」というカテゴリーを超えて、疲れているときにこそ行きたいと想っていただけるようなリラクゼーション、五感全てを満足していただけるような余念のないお店創りを目指し、ひとりひとり誠心誠意施術させて頂いております。 代表の林田は予約が大変埋まりやすくなっている為、一ヶ月前を目安の御予約をおすすめしております。
林田 和也

最新記事 by 林田 和也 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください