Blogブログ

当店スタッフのブログを更新しています。

逃げ道の先は行き止まり!?

毎年、新年には目標を立てます。去年の年末から色々と考えていました。

一つはすんなり決まりました。なぜなら去年も立てた筈があっという間に1年が経ち、ほぼほぼ達成できていないからです。それが【身体のメンテナンス

健康診断へは、行こうと思うも出来ず、歯医者さんへも行かなくなり、目が悪くなり眼鏡を作ろうとしたが作らず。がん保険もそろそろと思うが入っていないし、ダイエットは成功したものの成し遂げたのはそれくらいのもんでしょうか。

ダメダメです。

そんなこともありましたが、たまたま去年年末にこんな言葉を聞いてゾワッとしました。

正確には【逃げ道の先には行き止まりしかない】だったと思います。

考えれば考える程とても深く、更に考えさせられる言葉です。

表面をみれば挑戦するべしと聞こえます。しかしポイントとなるのは逃げたくなる時、要は自分が【一番しんどい事に対して】への挑戦、そして継続です。

人生は限りなく多くの選択を迫られます。

朝起きるときや食事の時、仕事や勉強の時間や順番やペース。

大事なめんどくさい仕事を後回しにしてしまったり、関わりたくない人との接し方など。

驚くべきはこの言葉を最初に謳った人が誰かはわかりませんが、口にしたのは現在14歳の本田望結さんが姉の真凜さんに以前送った言葉でした。そうなると送った年齢はさらに下の年齢だったことになるんでしょうか?

わたしは現在36歳ですが過去の人生を振り返ってみれば思い当たることは数知れません。

年齢が若いという事が未熟者であるということはありません。始めから否定したりせず誰の言葉でも対等に吸収するように心がけてきました。苦労を知らないからこそ大人が感じさせられることもあります。

ですが、この言葉に関しては苦労や挫けそうな時、それを歯を食いしばりながら乗り越えてきた人が言える言葉な気がしました。

忙しいから、疲れてるから。やる気を誰かによって削がれたり。大概がやれない時、出来ない時は何かしら言い訳が思いつきます。

それをまだ若しい女の子が自分に言い聞かせるように立ち向かっているのに私は何をやっているのかと。

ということで今年の目標は2つ掲げることとしまして

この【逃げ道には行き止まりしかない】を私も胸に刻み、【身体のメンテナンス】も積極的にやっていきながら、カプリのさらなる進化の為に挑戦していきたいと思います!

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
林田 和也

林田 和也

オーナー街角の地中海 Capriカプリ
忙しいと後回しにされがちな美容院の「髪を切る場所」というカテゴリーを超えて、疲れているときにこそ行きたいと想っていただけるようなリラクゼーション、五感全てを満足していただけるような余念のないお店創りを目指し、ひとりひとり誠心誠意施術させて頂いております。 代表の林田は予約が大変埋まりやすくなっている為、一ヶ月前を目安の御予約をおすすめしております。
林田 和也

最新記事 by 林田 和也 (全て見る)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事