お客様からある頂き物をしてから何日も頭の中でお馴染みの音楽がリピートされて離れません。猫?やら何やらが6匹くらいで肩組んで踊っているCM

そう、文明堂のカステラです。

何度もリピートされているのがしまいには口ずさんでいた訳ですが、ふと歌詞が意味不明な事に気付きました。

「カステラ1番♪電話は2番♪3時のおやつは文明堂~♪」

なんですかね?この意味の分からない歌は。なんとなく考えてみると、「カステラ1番」はカステラと言ったら文明堂が一番おいしいってことになるんですかね?

「電話は2番が」が一番わからないとして、「3時のおやつは文明堂」ってことは、3時のおやつは文明堂のカステラに限るよ!是非どうぞ!ってことになるんですかね?

電話は2番♪を色々と調べてみた

そんなこんなで「電話は2番♪」を色々と調べてみたところ、まず驚いたのがあれは何の動物だったかですね。何だったと認識していましたか?

せっかくだから考えてみてください。

・・・

・・・

答えは、ネコじゃなくて【クマ】らしいですね。

ある調査によると、CMを知っている人の中で【クマ】と認識しているのはたった12%だったとか・・・52%の人が認識していたのが【ネコ】

ちゃんと正解を答えられましたか?

公式ホームページによると最初は【ネコ】だったとか・・。

それがネコにしてはしっぽ短いとかで伸ばしたりなんだりしているうちに、不思議なクマになったそうです笑

そんなこんなで、電話の話に戻りますと、色々な情報が飛び交っていてどれが本当なのかよくわからなくなっている状態です。

そのなかでも一番ありえそうな話だったのが、昔は電話の回線が少なかったそうで、電話を掛けるときは電話交換台に一度経由して、局と番号を伝えると回線がつながったとか。

要するにの○○局の2番と伝えるだけでつながったとか・・・すごいですね。そんな時代もあったのかと驚きました。

調べているうちにホームページにも行きついたので是非見てみてください。

「文明堂」WEBサイト&オンラインショップです。創業以来の看板商品であるカステラをはじめ三笠山、バームクーヘンなど皆様に美味しいお菓子をお届けします。 名入れ...

最後に

サイトでは、私が知る前からの創業からの歴史も拝見しましたがとても勉強になりました。

1900年から続いて、100年を越えてみんなに親しまれ続ける味、そしてそれを数々の斬新な発想で日本にその名を轟かした宮崎勘左衛門さん。

右往曲折しながら出来上がったネコらしきクマのぬいぐるみ。そしてそれを上手にダンスさせているオーストラリア人のノーマン・バーグさん。

実際に操っている姿もホームページに出ていましたが、改正されていく歴史がとても感慨深い気分にさせてもらいました。

それでは文明堂のカステラを頂きます。

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
林田 和也

林田 和也

オーナー街角の地中海 Capriカプリ
忙しいと後回しにされがちな美容院の「髪を切る場所」というカテゴリーを超えて、疲れているときにこそ行きたいと想っていただけるようなリラクゼーション、五感全てを満足していただけるような余念のないお店創りを目指し、ひとりひとり誠心誠意施術させて頂いております。 代表の林田は予約が大変埋まりやすくなっている為、一ヶ月前を目安の御予約をおすすめしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください