先日日本橋に行く用事があり、お客様に教えて頂いた海鮮丼を食べてまいりました。ご存知の方もいるとは思いますが、【つじ半】です。

土日はとんでもない行列にもなるらしいですが、私は月曜日だったので30分くらいで入れました。

日本橋のつじ半

【ぜいたく丼】という丼しかなく、あとは梅、竹、松、特上のランクしかメニューがありません。梅のメニューで十分すぎるとのお話を頂いていたので、とりあえず梅を注文してみました。

最初に来たのはゴマダレのハマチでしたが、書置きに2切れは残して最後のお楽しみにした方が良いとのことで食べても2枚までが良いそうです。

今度は結構なボリュームな海鮮丼が登場です。実際に見ると結構圧倒されました。

実際に見ると結構圧倒されました。これが約1000円で食べれると思うと驚きですね。

中には生マグロ・イクラ・ボタンエビ・中落ち・数の子・ツブ貝・ミル貝・イカ・キュウリなどを混ぜたものらしいです。

食べやすいように具材をならして、書いてある通りに丼の中にあるワサビを黄身醤油にとかして、余すことなくかけました。

見ただけで食欲をそそる感じもあり、量もそこそこでしたがペロッと食べ終わっちゃいました。確かにまさにぜいたく丼です。

食べ終わったとは、カウンターに出して「お願いします」と声をかけると、「ご飯は足しますか?」と優しく聞いてくれるので、私はせっかくなので「少し」とお願いしました。

最後に最初のお刺身を乗せて鯛茶漬けの出来上がりです。

あの海鮮丼を食べた後でも、しつこくもなくサラッととても美味しくいただきました。御馳走さまです。次回は竹に挑戦しようかな?特上も一度でいいから食べてみたいですね。

是非一度行ってみてください。

店舗情報

店名 つじ半
お問い合わせ 03-6262-0823
住所 東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F
つじ半 (日本橋/海鮮丼)
つじ半 (日本橋/海鮮丼)★★★☆☆3.65 ■予算(夜): ~¥999
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
林田 和也

林田 和也

オーナー街角の地中海 Capriカプリ
忙しいと後回しにされがちな美容院の「髪を切る場所」というカテゴリーを超えて、疲れているときにこそ行きたいと想っていただけるようなリラクゼーション、五感全てを満足していただけるような余念のないお店創りを目指し、ひとりひとり誠心誠意施術させて頂いております。 代表の林田は予約が大変埋まりやすくなっている為、一ヶ月前を目安の御予約をおすすめしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA