こんにちは、カプリの林田です。
うちのお店の名前は【街角の地中海Capriカプリ】と言います。

今からだと大分前の話になってしまいますが、大体15年前、専門学校を卒業とともに私は観光ビザギリギリの90日間イタリアに行ってきました。

当時から一人で長期間海外に行きたいと思っていたものの、学生中も難しかったり、専門学校中も練習やバイトでそこまでの時間とお金を確保することも難しく、理容師である両親を見ていても長い休暇はもっての外という感じだったので、まさにこのタイミングしかなかったのです。

そんなつもりはなかったものの、行った先で色んな問題が起き、せっかくためたお金も使うことが出来ず、野宿とヒッチハイクを繰り返すとんでもない海外旅行となりました。

バックパッカーという言葉も後から知りました笑

そんな誰も経験できないような旅行記は話が長くなりますのでまたの機会にさせて頂きます。

店名Capriの由来

【Capri】という名前はイタリアのやや南部のナポリのさらに少し南に位置する【カプリ島】からもらった名前です。

私が思い出深い場所と言えば、フィレンツェ・オルヴィエート・カプリ島です。

一番長く滞在した、花の都とも言われる文化と歴史の街【フィレンツェ】

崖の上にあり、ラピュタを思わせる天空の街【オルヴィエート】

本場青の洞窟の【カプリ島】

3ヶ月かけて周ったイタリアはどこが良かったかなんて順番を付けられないほどに素晴らしく、濃密で貴重な時間でしたが、白を基調とした建物や青を連想させる空気感はまさにカプリ島と青の洞窟です。

15年前の私の記憶は悲しくも少しずつあせてきてしまいました。そんな中、最近いらして頂いたお客様からカプリ島に行ってきたとのお話を頂き、写真を分けてもらいました。

写真で生の雰囲気や空気感が伝わるかはわかりませんがちょっとばかり楽しんでみてください。

最後に

一度行った私の心には、写真を見せて頂いたお陰であの時の情景が走馬燈のように再現されるような懐かしく心地よい気分になることが出来ました。

写真を提供して頂いたT様、本当に本当にありがとうございました。

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
林田 和也

林田 和也

オーナー街角の地中海 Capriカプリ
忙しいと後回しにされがちな美容院の「髪を切る場所」というカテゴリーを超えて、疲れているときにこそ行きたいと想っていただけるようなリラクゼーション、五感全てを満足していただけるような余念のないお店創りを目指し、ひとりひとり誠心誠意施術させて頂いております。 代表の林田は予約が大変埋まりやすくなっている為、一ヶ月前を目安の御予約をおすすめしております。
林田 和也

最新記事 by 林田 和也 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA