こんにちは、カプリの林田です
前回は髪をキレイにする為に『切れ毛』を減らす。
その原因はなんなのかを考えて頂きました。
単刀直入にお伝えすると、
それはブラッシングだと考えています。
あくまで僕個人の意見ですので信じて頂かなくても結構です。
なので、1つの意見として聞いて頂ければいいと思います。
まずほぼ100%の人がブラッシングをすることで髪がきれいになると思っていると思います。
いかがですか?
ブラッシングをすることで髪をとかしている。
どの雑誌を見てもそう書いてあることでしょう。
ほんとにそうですか?
このブログを始める時に
私は先入観にとらわれない本質、真実を世の中に考えて、それを伝えていきたいと書きました。
世の中で良いとされている事、
悪いとされていること、
ほんとにそうなのか流されずに
自分自身で考えて、
疑問をもって本質を観る。
分けが分からないけど流されてるってこと多いですよね?
ノンシリコンシャンプーってホントにいけないんですか?
場合によります。
どうしようもなく傷んで、引っかかって、切れて、ずたずた。
ノンシリコンを使って更にバサバサ、
石鹸シャンプーを使って頭皮は健康だけど髪はバサバサ、
どこを目指すのでしょうか?
一日3食ってほんとに正しいんでしょうか?
エジソンがトースターを発明して、それを使ってもらう為に日本人にパンを食べてもらう為に3食という文化を伝えたという説もあります。
妊婦さんは安静にしておいた方がいい。いっぱい食べたほうがいい。
ご存知のとおり、昔はそうでしたが今は180度逆ですね?
適度に動いて、10キロ以上は太らないほうがいい。(例外はあります)
時が過ぎれば常識は180度変わるんです。
流されずに考える。
皆様がそんな生き方するのは大変だと思います。
そんな事は『変わり者』の僕がすればいいことです。
僕がそれをして
皆様に伝えていけたら幸いです。
髪の話に戻ります。
想像してください。
たとえば、10万本の『糸の束』があって、それが絡まった状態だとします。
ブラッシングをします。
とけましたか?
僕の想像ではきれいにとけませんでした。
もっと絡まって
いわゆるたまどめ状態。
では雑誌などちまたで言われているブタ毛などの静電気がおきない目の細かいブラシだとどうでしょう?
目が細かいブラシでやればやる程絡まります。
では毛先から絡まないようにやればいいのでしょうか?
抜けた髪を指に絡めて引っ張って切ったことはありますか?
切れた髪の毛はストレートの髪の人でも切れた場所が性質変化してうねるのをご存知ですか?
切れていなくても、切れない程度に引っ張ってみてください。
毛先だろうと少しでも引っかかった時点で同じです。
うねり始めます。
髪は糸ほど強度はないですし、すぐ切れます。
切れて残った毛先はうねります。
それがはねて表面に出て『パサツキ』をうむんです。
そしてそれが増え続ければ、もともとストレートの方でも、切れたうねる毛が全体を押して癖毛となります。
肩上で30センチの髪の方で30ヶ月毎日ブラッシングをすればどれ程切れていることでしょう。
50センチだったら?
20140924_134103.jpg
20140215_114653.jpg
大事なのはここです。
このブログを読んで頂いて、私は大丈夫と思っている方は多いと思いますが、一度後ろから誰かに写メを撮ってもらってください。
お店にいらして頂いているお客様方のほとんどがそれほど自覚症状がありません。
しかし周りの方は気づいています。
あなたの髪が『バサバサ』でなことを。
あなたバサバサねなんてそうそう言いません。
そんな風にしてしまうブラッシングをやめられない。
じゃあどうやって日々を過ごすの?
やらないとまとまらないの。
読んでもうまく伝わらないと思いますが、そんな魔法をまた今度お伝えします。
浦安の美容院カプリ 林田和也

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA