前回の大山さんの爽やかなブログの後にまたしょうもないいつもの昔話いかせていただきます手(グー)
先日のブログで「越田七不思議」の一つをチラッと披露しましたが、その中でも最大の謎が「越田、ベッドに首ロック事件」です。
もうこれは本当に、虎舞竜ばりに昨日の事のように今ハッキリと思い出します。
あれはたしか小3~4年の頃だと思います(もう早速ハッキリしてない)
越田兄弟は子供の頃、2段ベッドで寝ていて、僕は上、兄は下だったんですが、時々布団を床に敷いて寝るのがなんとなく好きだったんです。
その日も僕は床に布団を敷き、いつもより高い天井を見上げながらウトウト眠りにつきました。
そして朝、目を覚ますと首が何かに挟まり、全く動けない状態だったんですがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
視線をなんとか足元に送ると狭い視界から見える光景から察するに、どうもベッドと床との隙間に首が挟まってる様子あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ベッドを持ち上げようにも兄はいつも通りベッドの下段で寝てる為、子供の力ではビクともせず。どうあがいても首を抜く事ができませんでした。
いろいろモゾモゾ動いてたんですがどうにもならず、そうこうしてる間に母が起こしにきました。
「あんた達いつまで寝て。。。あんた何やってんのexclamation&question
まあたしかに?子供の部屋はいってみたら?次男がベッドの隙間に首突っ込んで?モゾモゾ動いてたら?そらおかしいわな~ダッシュ(走り出すさま)ワシにもようわかれへんねや
と、冷静を装い、上から目線で母に何やってるか頭の中で答えるもしゃべる気力もなく。
兄も起きて一言
「はぁ?おまえ何やってんの?」
もはや頭の中でも答える気力なし。
結局兄と母2人でベッドを持ち上げてもらい、からくも脱出。
その日一日は家族ながら母も兄も気味悪がってあまり僕に話しかけようとしませんでしたたらーっ(汗)
そして月日が流れ今に至るわけですが、どう考えてもあそこに首の挟まりようがないんです。ただでさえ重い2段ベッドに兄も寝てるわけですし。
20何年か考え続けましたが、最も有力な仮説はやはりU.F.O、つまり宇宙人説です。
宇宙人地球に来襲
   ↓
寝てる越田を調査のため拉致
   ↓
頭になんかマイクロチップを埋め込み返す
   ↓
元の寝ていた状態を思い出せず「こうだった気がする」と、ベッドに首を挟む
   ↓
地球人は眠る時首に変な箱を挟んで眠ると宇宙上司に報告
ん~、頭の悪い宇宙人に捕まったのが運のつきといいますか。
もはやこれ以外ほんとに考えられません。
もし他に起きたらベッドに挟まってたという人がいたら、きっとその人にはマイクロチップが埋め込まれてるはずです(笑)

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA