前から思ってたんですけど、オリーブってすごいお店ですねひらめき
一見すごく入りづらいお店の佇まいなんですが、いらしてくれたお客様を一瞬で日常から切り離す世界観、香り、座り心地、音楽、技術リゾート
オリーブというお店自体が潜在的に持ってるアビリティやホスピタリティはやはりものすごいものがあります。
でもそんな素晴らしいお店も、そこにいるスタッフがボロだと一気にボロ小屋になってしまうというのも事実爆弾
だからこそ、お店が持ってるアビリティ以上に自分の能力をみがき続け、このお店にいる事に恥じない、逆に僕らがいるからオリーブが輝いて見えると言われる位、毎日高みに登り続けたいと強く思うスタッフがいる。
だからこそオリーブはすごいお店だなぁと思うんです。なにせカットもパーマもシャンプーもお客様に喜んで頂いてる現状をさらに良くしたいとフガフガ成長し続けてがんばってるんですからパンチぴかぴか(新しい)
そんなお店とスタッフなかなかないっしょ?ねぇ!ないっしょexclamation&question
と、自らのお店をほめる気まずさを声の大きさと勢いでかき消したい店長の熱意(笑)、そしてさらなるオリーブの高まりっぷりをご来店時に感じて頂けたら幸いです!!(←まだかき消そうとしてる)
申し遅れました、「浦安裏チャリ部部長」兼オリーブ店長越田です。
いや、読書の梅雨ですね。個人的に喫茶店
僕の中で大まかに、小説モード、マンガモード、ウンチクモードとあるんですが、この梅雨はすっかりウンチクモードです眼鏡ぴかぴか(新しい)(早い話活字中毒)
まずこれ、『集団主義という錯覚』
978-4-7885-1115-6.jpg
「日本人=集団主義」
「欧米人=個人主義」
その通説への認識と批判と再認識をこれでもかと詰め込んだ一冊です。
最近ゆとり世代がどうとか、ネット社会がどうとか、表面的なこじつけが定説となり始めてるみたいですが、それってけっこう危険だよなぁと最終的に全然本が言おうとしてる事と違う結論に達した僕が紹介していいのか(笑)
続いて『眼の冒険』
4314009829.jpg
物の形、デザインとは何か?そしてその歴史を様々な検証と駄話をまじえて詰め込んだ一冊。
「全く最近の若者は、こんな公式な場所にジーパンで来るとは。。。」と、ストライプのシャツを着たおじ様に怒られた場合、「こんな公式な場所にストライプって、、、ありえないんですけど!」
と反則的あげあしとりが可能になり得る面白い情報満載です。でもそんな場所にジーパンはいてきた時点でそこは謝りましょうね。人として手(グー)
今のところ長雨はまだですが、何かしら室内の楽しみ見つけると、梅雨も楽しめるかもですねわーい(嬉しい顔)
室内オモシログッズとかあったら教えてくださいね目ぴかぴか(新しい)

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA