ワタナベ新店長のご挨拶でした。
そういうわけで、この度、僕、越田裕士は、2月に独立を控え、6年弱勤めさせて頂いたアトリエオリーブを退社することに致しました。
思い出話でブログ100回は書けると思いますが、まあそれはおそらく次の自分のサロンのHPブログで書く事でしょう(笑)
まずは、今、この拙い文章を読んでいただいてる貴方に感謝を申し上げます。
今までもこの学のないしょうもない文章に、限りある大切な時間を費やして読んで頂いてた事でしょう。変わった方だまったく(笑)
でも誠心誠意、毎回心をこめて書いてきました。それを楽しんで読んで頂いてた事をすごく嬉しく思います。ありがとうございました^^
そしてもちろん、今まで関らせて頂いた全てのゲストの皆様に多大なる感謝を申し上げます。
皆様がオリーブの歴史そのものです。
僕はそのお手伝いをさせて頂き、ささやかながらも精一杯、楽しい営みを続けてきたにすぎません。本当にありがとうございました^^
これからは渡部がその歴史のお手伝いをさせていただく事になります。
どうか暖かく見守っていただけたらと思います。
そして僕の独立にあたり、橋爪も僕のお店をお手伝いしてくれる事になりました。
彼女の場合、以前勤めてたお店でいろいろな思いをし、なんとかかんとかオリーブをみつけ、僕に仕事を教えてほしいという経緯でオリーブに入店してくれた過去があり、社長もその辺りをふまえ快く彼女を送り出して頂きました。
経営者によってはお店の都合優先で本人の希望を聞かないような経営者もいるという話もよく聞きますが、社長の懐の深さを本当に尊敬します。また、僕の独立も心から応援して頂き、相談にも乗っていただきました。感謝の念が絶えません。本当にありがとうございます!
そんな尊敬する社長と先日、アドバイスを頂きがてら飲みに連れてってもらったんですが、僕の独立やら講習やらの疲れがたまってたのか、サシ飲みで寝るという暴挙に出てしまい(爆)失礼な事をしてしまったわけですが。
ここでまたひとつ教訓を得ました。
会議でどうにも眠い時眠ってしまった、授業でどうにも眠い時眠ってしまった、ありますよね?
そこで『居眠り』という言葉をつかうとサボった感全開になってしまいますが、『気絶』という言葉に置き換えた時、事態は急変します。
「お前・・・気絶するまで頑張ってたのか・・・・!?」
まったく逆の、ギリギリまで耐え抜きました感が全開となります。
「お前・・・・こんなに熱あるのに学校きたのか!?」みたいなあの空気です。なんてヤツだよ早く帰って休みなさいみたいな。
その名づけが『居眠り』なのか『気絶』なのかでガラッと印象が変わってしまうというわけですね。
こんなんばっか考えてるからモチーフやコンセプトはハッキリしてるくせになかなか店の名前が定まらないんでしょうきっと(乾いた笑)
まあそういったわけでして。
あと何回このブログを書けるかわかりませんが、1月8日をもって僕のオリーブでのお仕事は終わりにしようと思ってますのでそれまでには何回か書けると思います。
最後まできっちり、ゲスト一人一人をキレイにさせて頂きますので、よろしくお願いいたします!わーい(嬉しい顔)

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA