こんにちは、カプリの林田です。
ついに今日という日が来ました。
何の日って?
私からすると長くもありあっという間の時間でした。
そう、私がこのお店を買わせて頂いて独立を果たし、
2015年7月1日に、『街角の地中海Capriカプリ』としてオープンしました。
最初はひとりで始め、毎朝早く、毎晩遅くと寝る間もなく働いていました。
実に毎日お店での滞在時間はゆうに18時間を超えていました。
もっと早くに閉めても良かったものの初めての独立とは怖いもので、
来てくれているお客様がいるだけでありがたいという感謝も強く、
ましてやいつお客様方に愛想を尽かされて来なるかわからないと、お店の借金も払えず潰れてしまうかもと。
怖くて不安で、ただただ全力で走ることでしか気持ちは紛れませんでした。
そんな中で技術やサービスも疎かになっていたことと思います。
掃除も行き届いていなかったことと思います。
お客様に愚痴や相談もしてしまいました。
こんなギリギリで最低な僕の状態に、たくさんの人にご迷惑を数え切れないほどかけました。
それでも応援してくださったり助けていただいていたことに、今だからこそ気付けます。
まさに激動の半年。
そんな中、今年に入り以前働いていた渡部慎也君にまたここで働きたいとの話をしてもらい、また2月当たりから働いてくれることになりました。
ひとりの時はお店を無人にするわけにもいかず、トイレも行けず、ご飯も食べれずでした。
戻ってきてくれてからの半年はとても早かったです。
仕事も手伝ってくれることによって時間もでき、一向に出来ていなかった改装もできました。
100万近くのお金もかかったりとお金の厳しさはまだまだ不安ではあります。
しかし21歳から修行を始め、都内で7年、浦安で6年。
13年もの長い修行の集大成ともいえる独立という名のここが人生の始めの一歩。
なんとか365歩まで来ることが出来たのは数々の助けて頂いた方々のお陰です。
これからも、そしてもっともっと成長し精進し、今日という日を緒を締めなおす日と肝に銘じ、
ひとりでも多くの人を幸せにするべく、また新しい気持ちの一歩を歩み始めたいと思います。。。。。
ほんとうに、ほんとうに、あたたかく見守ってくれたお客様方に心から感謝しています。
またこれからも、どうぞカプリをよろしくお願いいたします。
まとまらない長文を失礼いたしました。
街角の地中海Capriカプリ 
代表 林田和也

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA