ちょっと目を離したスキにマユちゃんが更新しまくってますね。さすがオリーブのカンバン娘(古い)良い仕事してくれます。この人気者!
しかもこのブログ色文字も使えたんですね(笑)世の中知らない事が多すぎるなぁ。。。
と、身近な事も知らないままネットで世界とつながる事の愚かささえ見え隠れしてしまう、現代社会の縮図ブログ、オリーブブログへようこそ。僕が店長の越田です。えつだじゃなくてこしだです。
最近色んな所で講習呼んでいただいてます。
岡山、兵庫、宮城、静岡、群馬、東京と行かせて頂き、その度にこちらも勉強させて頂いてますグッド(上向き矢印)
しかし、講師としていく以上、最低限の緊張感はないと良い講習にはなりません。
ましてや、生来のこの「下っ端顔」が災いし、最初からなんだかユル~ンとした雰囲気になってしまってる事もしばしば。
そういった時、自分の場合「レディースカット」の講習がほとんどなのですが、もうはっきりと、最初の段階で受講生一人ひとりの出来る事、出来ない事を明確にさせて頂きます(`・ω・´)キリッ
髪の引き出し方、ハサミの入れ方というカットの根本からガッチリ口出しさせて頂き、出来ないのであれば、出来るようになりましょうという講習本来の目的をハッキリさせてから進めていきます。
なので、講習が始まってみれば自然と緊張感は高くなったりしていきます。(当たり前ですがお客様に対しては全然別ですよ!)
その順序を踏まえないで最初から変に厳し目な空気を作ろうとすると余計なお世話みたいな事になってしまうんですねダッシュ(走り出すさま)
話は変わって、先日、今話題?なのかわかりませんがグ〇ーポンの営業さんからキャッチセールス的電話を頂きまして、
「オリーブさんのHPはとても良いんですが、もっとこーであーでこんな風な戦略をもってやっていくとお客たくさんきますよ~このままじゃお客きませんよ~」
まあ、あちらもお仕事だし、色々あるんでしょうが、こちらもお客様をお待たせした状態で聞いてるわけで、あげく会った事も話した事もない人からまったく筋違いなジョゲンをされ。。。ていうかせめてお客さんと呼びなさい。笑
でもこれがもし、お互い信頼関係がある人との話なら受け止め方も違うんだろうなと思うんですよね。
最初の講習の話もやっぱり最初に「この人の言うことを聞いたら上手になれる」という信頼関係を築くから聞く耳をもつわけで、それがないうちにあーだこーだ言っても聞くわきゃないと。
そういうわけで、先日のグルー〇ンの営業さんにこの曲を送ります。
余計なお世話だバカヤロウ / RHYMESTER
もうすっかり暑い季節になっちゃいましたね。
くれぐれも体調に気をつけて、水分と睡眠しっかりとってお過ごしくださいね~!余計なお世話とか言わない!爆

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA