まずは3月29日現在で決まっているオリーブの計画停電予定です。
3月30日(水)     中 止
3月31日(木)  9:20~12:20
4月 1日(金)  6:20~ 9:20 
4月 2日(土) 18:20~21:20
4月 3日(日) 15:20~18:20
そして周知の通り、計画停電の中止、及び時間短縮等、変更も大いにあり得るのが現状です。
ご予約につきましては、停電予定時間であってもその時間にご予約を承り、もし停電になってしまったらこちらからご連絡をさしあげ、こちらの営業時間外であってもなるべくお客様に負担のかからないような精一杯のご予約時間変更の対応をさせて頂いております。
引き続き、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
ところで。
あなたはミストという映画を見たことはありますか?
以前ここでも書いた、「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」を撮ったフランクダラボンという監督の作品です。
http://capri71.com/article/163234195.html
  
ミストはオチ言ってしまうととても見れなくなるのでなるべく内容にはふれないようにしますが、今のこの世の中の雰囲気がなん~かミストの世界観とかぶります。まぁもちろんそこまで緊迫はしてないにしろ。
正体不明の霧に対して色んなデマや思い込みが、さもありげに正しい情報として飛び交い。
精神的に弱くなってしまった人を抱き込んでインチキ団体を作り、なんの知識もないのに人を操ろうとする扇動者が出てきたり。
「正体不明の霧」に対する恐怖が人々を疑心暗鬼にしてさらに悪い方向に進んでしまう負のループ。
主人公は正義感が強く、守るべき息子もいる中でみんなを救うために勇気を振り絞りながら行動していき、観客の僕らも一番そこに感情移入して、自分のとるであろう行動を重ね合わせて観るような仕組みになってるのですが、一番おっそろしいのは、最終的にその主人公の行動は全て間違っていたという結論がつきつけられるんですね。すんごいオチまで用意して。
仕方なかったとはいえ、情報がまったくない中での行動は、どれだけ倫理的にも合理的にも優れた人でも結果ただの暴走でしかないかもしれないという事実を残酷なまでに教えてくれます。
今のご時世、情報社会といわれてもその持ってる情報はたいがい「思い込み止まり」らしいです。
それは、水が汚染されてると言われて水の奪い合いをし、でも飲んでも大丈夫な量だからと言われ水道水を飲み始め、そしてそれが長期になるとどうかわからないよと言われるとまた水を奪い合う。
仕方ないとはいえ、そんな首都圏の様子が物語ってますよね。
僕も正直まったく正解がわかりません。あいたた~。そこをしっかり国のトップにリードしてもらいたいんですけどね~。大変なのもわかりますが、自主退避とか言われても、こんな時に各自の行動にまかせるからというリーダーシップ。
お年寄りや自分で判断しようのない環境にいる人達のためにこそリーダーが必要だと思うんですけどね。
ただ、乳児や子供、妊婦さん、お年寄り、病人の方々の水を奪うようなマネはしたくないなぁ。そうするくらいなら多分僕もよくわかんないなりに自主退避します(笑)
ミストではありませんが、放射能というなんだかわからない怖いものに対する差別や風評被害。しっかり最低限の情報は持っとこうと思います。
唯一の戦争被爆国にして、戦後からここまで発達した日本ですからね。
その日本の先輩たちに顔向けできるように、この正念場を乗り切りたいですねパンチ

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA