もうすぐ夏休みですね晴れぴかぴか(新しい)
サマージャンボ買ったかと聞かれたらロト派、ロト買ったかと聞かれたらクジやらない派、クジやらないのと聞かれたらサマージャンボ派。ミスター三すくみ越田です手(パー)
最近の小学生もラジオ体操ってやってるんですかね?
あのなんていうか、アナログレコードかけたみたいなブツブツいうノイズ。なぜか毎回どこかの小学生合唱グループが日替わりで歌う得体の知れないポジティブがんばれソング(今でいう湘南之風あたりが歌いそう)、ラジオ体操の歌カラオケ
当時のラジオでは必ず高音で音が割れまくり、特に終盤手前の「す~こや~~かな~」のあたりのご近所迷惑っぷりが郷愁を誘います。というより見ようによってはかなりオカルトな雰囲気。それがラジオ体操犬どんっ(衝撃)
みんなその声と音楽に操られるように体を揺らし、汗を流したモンですよね。
ラジオ体操が終わり、ズームインを見て、朝ごはん食べて、100万円クイズハンターを見て、キャプテン、もしくはタッチの再放送を見て遊びに出かけるというルーティンが僕の正しい夏休みでしたわーい(嬉しい顔)
うちの小学校には通学班というものがあり、近所の学年バラバラな子供達が集まって通学してたんですが、その通学班ごとでラジオ体操を毎朝行なうのがキマリでした。
僕の実家の裏には福知さんという一家が住んでて、上の2兄弟が近所じゃわりかし伝説のヤンキーで、末っ子の三男が僕がサッカー部でお世話になった、伝説ではないが優しい1コ上のヤンキーという3兄弟が住んでたんですが、その3ヤンキーを立派に育て上げたお母様がなかなかパンチがきいてる方だったんですね爆弾
上下ヒョウ柄のなんかスパッツみたいなパツパツなヤツを着て、ごついグラサン、キチキチに巻いたパンチパーマ、たっぷりドスのきいたハスキーボイス(またの名をSAKEYAKE)、有無を言わさぬ存在感雷
「圧倒的じゃないか。。。!」と最初に言ったのは巨大な敵に怯んだアムロじゃなく、この時の僕のはずです。まあ今ガンダム無双にはまってる事はさておき。
そんな福知ママは、子供のラジオ体操への関わり方にも余念がありません。毎回ラジオ体操は歌からしっかり聴きます。ここであまり私語が多いとグラサンの中から発せられる熱視線に焼かれますがく〜(落胆した顔)
W杯の国歌斉唱ばりの緊張感をもってラジオ体操の歌を聴きましたら、そのままラジオ体操になだれこみます。当然手抜きはなしパンチ
そしてラジオが終わったらそのまま福知ママの号令に合わせて中距離ダッシュが始まります。これが意外にそこそこの距離を走ります。そしてそこで初めてスタンプが押されるんです。うちの通学班は。
あのダッシュはうちの班だけなのと、ラジオ体操の歌はそんな熱心に聴くものじゃないという事実に愕然としたのは小6になってからの話でした。おそるべしカリスマママ福知さんふらふらあせあせ(飛び散る汗)
小学校の夏休みの思い出はけっこうあるんですが、今改めて考えるとハイテンションと気だるさの入り混じる、独特な思い出が多いですね。パッと思い浮かぶトピックは。。。
「ヒロシ、青森のりんご園に置き去りの巻き」
「ヒロシ、サッカーの合宿で怪奇現象の巻き」
「ヒロシ、昆虫採集で昆虫に襲われるの巻き」
の3本で~す。(サザエさん調)
昔の思い出を話すと、その時の心情にシンクロしていくため、どんどんピュアな気持ちになっていけるそうです。お店に来てくれた時、なんでもいいから話してみてくださいね。きっと帰る頃にはまっさらな心でオリーブのドアを開けれますよ^^

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA