最新の映像演出として話題のプロジェクション・マッピング。
ご存知ですか?
Most Insane Immersive Movie Experience EVER, Part 1
人間の想像力と技術はやっぱすごいですね。
いつかこんなお店を作ってみたいものです(嘘)
こんにちは。この数週間、融資の面談結果に戦々恐々としてる、すっかり受験生気分の越田勉三です。
マネーの虎なんっの参考にもならんっ(爆)
いよいよ今年の営業も今日で終了です。とてもとてもバタバタしてて充実してます。ありがたや。
さて、僕が退社した後、越田のブログは見られなくなってしまうので、逆に今まで書いてこなかった、真面目な話でもしようかと(笑)
この年末に来て、色々な方の亡くなられたニュースが飛び込んできました。
映画監督の森田芳光さんや立川談志師匠といった、大御所と呼ばれる方ももちろんですが、個人的に一番ショックだったのが大好きなミュージシャンRei Harakamiさんの訃報です。
rei harakami – nijizou にじぞう
死というのはある意味究極の客観だと思うんですよね。
亡くなった本人は死んだという事を自覚しない。亡くなった瞬間に終わってしまうから。
だから誰かの「死」というものはある意味、周りの人のものだと僕は思ってます。
だからこそ、そこから感じた事をどうポジティブに消化するか、どう自分の力に変えていくかというのが、きれいごとではなくその方への一番の手向けなんだと思います。
レコードが回るように、最初は外周を時間をかけてゆっくり回り、針が内側に近づくにつれて回る時間も早まり、一番内側にたどり着いたら突然止まる。
年々時間が早く感じてしまうというのが人生なら、まあレコードみたいなイメージでそれを捉えればいいんでしょうね。
地震があって、ある日突然、有無を言わさず日常や常識をぶちこわされるような究極の不条理を目の当たりにした時、改めて日々の時間の大切さというものを痛感させられました。
だからこそ、ハリボテなんかじゃない本当の理想の自分を作るため、必死に今までやってきました。
その想いをあまりお客様に話したりはもちろんしませんが(笑)そういう中で、自分とその技術やおもてなしを認めていただけるお客様がいらっしゃった事を本当に嬉しく思います。
感謝なしではいられません。
あとーんす!(体育会系)
そういえば、オバマ大統領がスティーブジョブズさんに送った言葉がこれでした。
『世界中の多くの人が彼の訃報を彼自身が発明した道具で知ることになった。それこそが何よりも彼の成功に対する最大の賛辞かも知れません。』
とっつきにくい人、情熱的な人、一徹な人、色々な見方をされる方でしたが、やっぱ一国のトップにそう言わしめるようなそんな生き方がしたいです。
関ってきた全ての人に胸を張って『私は生きてます』って言えるように、がんばりましょうね^^
と、お客様のドタキャンで手が空きこんなブログ書いてる師走某日。ふふふ。
それでは、今年もおつかれさまでした!
ひとまずこれで僕のオリーブでのブログは終幕となります。
6年間本当にありがとうございました☆
越田裕士

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA