こんにちは。越田です。好きな平仮名は「ぬ」です。
さてさて、地震以降、大三角線名物、中国人トラベラーズが激減しましたね。というかゼロです。すっかり。
ほぼ中華街と化してたオリーブの近隣5軒のならびがウソみたいに静かです。
浦安の中華街の街角の地中海リゾート・・・・・どんなだ。爆
以前「大地の子」という中国を舞台にした物語を読んでから、中国の文化や歴史にはすごく興味があって、色々日本を騒がせたりっていうのはあっても個人的に好きです。中国。
そんな浦安中華街を彩る中国人の皆さんはやはり積極的です。
オリーブの中がチラッとしか見えないドアのガラスからズラーっと顔を並べてガン見してきたり。
時々オリーブに入ってきては『ここはなんなんだ』みたいな事をまくしたてていったり。
お客様がビックリしてはいけないので、丁重に退店願うのですが、昔一緒に働いてくれてた恵美ちゃんはとても真面目で親切な娘だったんですね。
『いったいこの店はなんの店なんだ!?』的なことをまくしたててくるトラベラーズに対し、
『えっとですねここはですねぇ美容室です!びぃようぅしぃつぅです!』
・・・・・・ゆっくり言えばわかると判断した彼女のその時のテンパりよう微笑ましいです。笑
そういえば昔、北京でオリンピックが開かれたとき、世界中に緑の豊かな中国をアピールしようという「中国緑化計画」という政令が出て、内容が枯れ木に緑のスプレーを吹き付けて「ほら緑になりましたー」という計画を真顔でやってた事がありましたね。
多分自慢のパンダが減少してきたらクマを白黒に塗って「うちのパンダは永久に不滅です」って言うんでしょうねダッシュ(走り出すさま)アナウンサーも「やけに凶暴なパンダですね」なんつって。
ただ、この状況はやっぱり他の国が今日本をどう見てるかというのを正直に物語ってるのも間違いないと思うので、やっぱり寂しいものです。
早くまた海外からの旅行者がたくさん訪れる日本に戻ったらいいですねグッド(上向き矢印)
IMG_0209.JPG

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA