昔の日本人は一体ナニ茶を見て「これは茶色と名づけよう」ってなったんですかね?ほうじ茶?麦茶?犬ダッシュ(走り出すさま)
茶畑も茶葉も緑だし、一般的にお茶っていうと抹茶や緑茶を思い浮かべる方が多いと思うんですが、なんでそれを「茶色」と名づけず、あの土みたいな色を「茶色」と名づけたのか、疑問ですね犬
色盲の方だったんですかね?名付け親は。それなら色モチーフの名前つけなきゃいいのに犬ひらめき
あと緑茶っていうけどむしろ黄色に近い黄緑ですよね。緑茶って。それを飲料会社は緑のペットボトルを使って緑っぽさ、いわゆる緑茶感を出してますけど、欺かれてますよね。僕らは。欺瞞ですよこれは犬むかっ(怒り)
。。。。。。という一連の「茶色、お茶ダメ出し(めんどくさ)話」を以前僕が勤めてたサロンの女性のO先輩にした事があったんですが、このO先輩、クイーンオブネガティブ(笑)と僕がある意味の尊敬をしてる人なんです目ぴかぴか(新しい)
ちなみにマイケルがキングオブポップと呼ばれる事とは何も関係ありません。が、人に与える衝撃度からいえばそれに近い部分があります(笑)
この話をした時も未だに忘れられないこの答え
『越田君はそうやって私がリアクション困るのをからかってるんでしょう。私がいくら頭の回転が遅いからってリアクションくらいできるんだからね!』爆弾
。。。。!?。。。。。新しい!(笑)
お茶の話なんか一切ふれてませんたらーっ(汗)
たしかにめんどくさい話ふりやがってと思われる内容ですが(そういう意味じゃイヤガラセ)、まったく予想つかなかった、というよりそうとられた事が衝撃といいますか。リアクション業界に新風を巻き起こすパフォーマンスでした。この内容のどこから自分がバカにされてると感じる要素があったのか。。。
いや、普段はすごく仲良いと言ったらおこがましいんですが、上下関係に厳しいサロンだったし、それでなくてもバカにするわけないんですが。。。。。なんで?猫あせあせ(飛び散る汗)
この謎を先日横浜であったそのサロンのOB会で解くのを楽しみにしてたんですが、彼女は来ませんでした。今青森に住んでますからね。O先輩新幹線
一番衝撃だったネガティブ発言が、ある日、もっと上のK先輩が棚から物をとろうとした時、ガラスのビンが床に落ちたんですねがく〜(落胆した顔)
ビンは鈍い音をたてて落ちて割れずに転がったんですが、それを見るなり
O先輩『わ~!Kさんすごい!これ私だったら割れてましたよ~!』
!?。。。。。。
よいしょか?これ、いやちがう。素か?素だな、そんなもんよいしょにはならないもんな。素で感動してるんだな。。。。なんかこっちが感動した。
ネガティブ発言も場合によっては人の度肝をぬく発想を見せる事ができる事を教えてくれたO先輩手(グー)
普段は愛ある優しい目でスタッフやお客さんと接するとても謙虚深い方なんですが、ちょいちょいネガティブの女神として、謙虚と卑屈入り混じるもはや芸術というにふさわしい発想を我々凡人にお披露目してくれたものです(笑)先輩にも会いたかったな。OB会。
あなたの周りにも「キングオブ○○」やら「クイーンオブ○○」な人っていらっしゃいますか?

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA