・・・・・・・・・・ん?・・・・・・・・・・
あああ!!!もう10月なりますやんか!!!
もう1ヶ月もブログ更新しとらんやんけ!!!事件やでこれぇ~!!!
まったなしやなほんま~!!!
・・・・・と、他人の口調でしゃべる事によりなんか自分のせいじゃないみたいな空気を作るという掟破りな巻き返し、きまりました(爆)
こんにちは。ルフィが海賊王でゾロが大剣豪、ならオレは大鋏豪だなとそこに強引に割って入りたい越田です。あいつ、鋏で船まっぷたつにしやがった・・・みたいな。いやちがうな。まあいいです。
なにをブツブツ言っとるんだと思ったあなた。
最近何かにガッツリ心を込めた事ってありますか?
僕らは技術職であり、接客業でもあるので、毎日が真剣勝負です。思いを込めたカット、思いを込めたシャンプー、それをしっかり伝えるための毎日のトレーニング。そりゃもう真剣です。
そんな自分たちの想いを込めたお仕事を命題にがんばっております。
だからカットの講習させて頂いたりとかする時に、デモで人形をカットする時とは気持ちのありようが全く違います。
お客様をカットする時の想いはやっぱり『お客様にキレイになって頂きたい』
講習で人形を切るときは『受講生にうまく伝わるように上手に切りたい』
想いの方向性がガラッと違うわけなんですが、先日、友達の結婚式にお呼ばれした時のこと。
2次会のゲームの目玉、『いらないものビンゴ』というものがありまして。
ゲストみんながそれぞれいらないものを1つ持ち寄ってビンゴして、誰かしらのいらないものが必ずもらえるというくだらないゲームなんですが(笑)
このゲーム、けっこう奥が深くて、いらないもののセンスが問われ、どの方向のいらないものかという判断を問われ、ビンゴに参加する人を洞察する力も問われというかなり難しいゲームなんです。
大体女性の場合、いらないものと言っても可愛い人形だったり、面白い本だったりという、「私はいらないけど価値はあるもの」というのを持ってくるんですが、
それだとただのバザーになってしまいます。あまり笑いは生じません。
やはりこのゲームの醍醐味は、こんなもんもらってどうしろってんだよという声、もしくは失笑をどれだけ起こせるかにあります(笑)
しかし、それは一歩間違えれば大怪我につながるすれすれの綱渡りなんですね。笑いか、呆れか。参加者が知らない人ばかりだとほぼアウトです。
でも今回の主役はもちろん新郎新婦。やはりそこを笑わせる事が一番かなという判断で、ちょっと勝負にでてきました。
カットの練習用の人形をめ~ちゃめちゃ心を込めて丁寧にボブにカット。
24985257_321643513_1large.jpg心こめすぎ
キレイに切ってあればあるほど、こんなのもらってどうすんだよ感は高まります(笑)
それを買ってきたラッピングセットでキレーにデコレートしてラッピング。
ビンゴの景品の並べられてるコーナーで、完全に一番目立ってました。
「え~おれほんといらないもん持ってきたのに~」
「わざわざ景品買ってきたの!?」
と、それを見た人は口々にオレこんなのもってきちゃったよ~的な事を言ってました。中にこんなどうにも使い道のない人形が入っているともしらず(笑)
そしていよいよビンゴ開始。もうみんな勝手に僕の景品が目玉だと思い込んでる様子。
僕の知ってる人は何人かいる程度だったんですが、20人にいないくらいだったし、ビンゴ開始する頃にはみんな楽しくおしゃべりできるくらいにはなってたので、その中の誰かに当たってくれれば笑いになってくれるかなと思ってました。
そしていよいよ、僕の人形の番号がよばれ。
全然しゃべった事ない人に当たってしまった(汗)
しかも新郎がめちゃめちゃペコペコしてる。どうもヤツの勤めるパン屋さんのお客様らしい(滝汗)
これは、冗談通じないかも。。。しかも周りの人も「うわ~すごい可愛いラッピングしてある~!中は?なになに?」
期待高すぎ(爆)
もうだめでした。この場にいるのは耐えられなくて電話するフリして外に逃亡(笑)
少し待って呼吸を整えて中に入ったらあんなに可愛くラッピングしたシートがぐちゃぐちゃに手(グー)
当然僕が持ってきた物だと公表もしないまま2次会終了(笑)もう途中からしっぽを丸めた負け犬のようにおとなしくしてました。いらないものビンゴ恐るべし。
まあ全部終わってから新郎と飲み行ったんですが、さすがにヤツはツボだったらしく、またそこに生じた真の気まずさがおかしくてしょうがなかったとか。うん、狙い通り(笑)
いつかいらないものビンゴをする機会があったらぜひ攻めてみてくださいね!大怪我覚悟でグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcapri71comをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Capri

Capri

街角の地中海 Capri スタッフです。
Capri

最新記事 by Capri (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA